キッチンと秋刀魚の鱗

秋刀魚の鱗がきれいで、なんとなく捨てられなくてとっておいたらかぴかぴになっていました。それでもきれいで、捨てたいのにまた捨てられない。というループにはまっています。 あと、キッチンでしゃがむとき、まな板の上に置いてある包丁が頭の上に落ちてくるんじゃないかって想像して、毎回少しどきどきしながら料理をしています。